Home » Web入稿について

Web入稿について

データ修正無料! 当社の印刷やデータ出力は完全データ入稿を基本としておりますが、事前に必ずデータチェックを行います。その際に、印刷上の不具合を発生させないための修正も当社のテクニカルスタッフが無料で行わせていただいておりますので、完全データ入稿に自信がないお客さまも安心してご入稿ください。

※無料で行わせていただく修正作業は、不具合なく印刷させていただくためのものです。
 レイアウト変更や文字の変更などが必要な場合はお客さま自身で修正をお願いします。
 当社にて修正させていただく場合には別途修正料金を申し受けます。
※オーバープリント、画質、画像解像度はチェックデータの対象外です。

データ入稿の注意点

データ入稿にあたって
データ入稿の前に必ずこちらで最終チェックをお願いします。
データに不備があった場合にも、なるべく当社で修正させていただきますのでご安心ください。

お客様の制作環境でしか修正できない不備があった場合や、修正に相当な時間を要すると判断される場合などは、修正が必要な箇所をお伝えしたうえでお客様に修正していただく場合がございます。

※ご入稿はあくまでも完全データが基本となっておりますので、当社によるデータチェックで万一不備が発見できなかった場合も制作者の自己責任となりますので、ご了承ください。

※WEB入稿の際は、圧縮ファイルでないとアップロード出来ませんのでご注意ください。

※Web入稿フォームはFlashを利用しています。(Adobe Flash Playerのダウンロードはこちら
 InternetExplorer11以上・Chrome・Firefox・Safariの使用を推奨しています。
 InternetExplorerの場合、アドオンの設定が必要な場合がございます。(詳しくはこちら

インターネット入稿の種類

Web入稿
専用の入稿フォームから入稿データをアップロードしていただきます。
1ファイルの容量は1GBまで 推奨
メール入稿
入稿データをメールに添付して送信します。
ファイル容量は10MB未満

メール入稿について

データ容量は10MBまでの場合ご利用ください。
入稿データをメールに貼付し送信ください。
※できるだけWeb入稿をご利用いただけるようお願い致します。

ご入稿手順

  1. ご入稿窓口から「お客様基本情報」をご入力いただき、「備考」欄に「メールにて入稿」とご入力下さい。
    商品名などその他、必須項目をご入力いただきそのまま送信して下さい。
  2. ご入稿窓口での登録完了後、下記のリンクより入稿データを添付し送信して下さい。
  3. メール本文に、ご登録いただいた「御社名または貴店名」「担当者名」「商品名」を忘れずにご記入下さい。
  4. メールでの入稿を確認しましたらメールを送らせていただきます。

まずはご入稿窓口からご登録下さい。

最新情報

▶G20サミットに伴う交通規制について

G20サミット開催による大阪府での大規模な交通規制に伴い、6/27〜7/2の間に出荷・配送する荷物の配送遅延が生じる可能性があります。あらかじめご了承ください。

 

▶お電話が繋がりにくくなっています

ご注文とお問合せが集中しており、お電話が非常に繋がりにくくなっています。恐れ入りますがお問合せフォームまたはメールにてお問合せください。

 

▶B4・B3チラシ価格改定

B4チラシとB3チラシの印刷価格が改定になります。キャンペーン価格表の金額も随時変更してまいります。

 

▶全国的な用紙不足について

現在、全国的に用紙の供給が不足しており、スムーズな入庫が困難な状況となっております。円滑に納品させていただくため、ご注文商品の印刷時点でご指定の用紙の入庫が困難な場合、それに近い別の用紙で代用させていただく場合がございます。その点をご了承の上でご注文いただけますようお願い致します。

反響のない広告、いつまで続けるんですか?

広告宣伝ドットコムが選ばれる14の理由

小冊子「広告デザイン発注時によくある11の失敗事例と対策」プレゼント!

迅速にお見積もりします!

広告宣伝ドットコム制作事例集

後払いOK!

クレジットカード決済に対応しました!

お客さまの名義で代行出荷できます

価格表に記載のない仕様(サイズ・部数・用紙など)も価格と納期に自信あり!

Photoshop Illustrator CC対応!

「広告宣伝ドットコム」の販促・集客講座 ブログ

「広告宣伝ドットコム」は当社の登録商標です

  • 運営:株式会社エクスプライド
    株式会社エクスプライド
    (旧社名:総合広告アースクエイク)
  • 営業時間 10:00~18:00
    定休日 日曜日・祝日
    (土曜は社内カレンダーによる)

クリックで救える命がある。